トップページ

    このサイトではBMWの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「BMWの買取相場を調べて高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    ドイツ車のBMWを高く査定してもらうために大事なことは「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取店のみとか近くのBMWディーラーで下取りということを考えている場合は確実に損をするので考え直してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので隙間時間でできます。複数の車買取業者からの査定額を比べられるので、BMW(Bayerische Motoren Werke AG)の買取価格の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社にBMWの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「BMWを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているBMWの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、輸入車のBMWを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    BMWの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのBMWの買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年間乗ったBMWでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がBMWの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がBMWの査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したBMWを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポート体制も充実していますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、ドイツ車のBMWを売るなら他の買取業者より高く売却できる可能性があります。
    そういったこともあるので、ドイツ車のBMWであればとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。







    一般論を言うと、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、望んでもくれない場合が大半です。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで車の査定書がどうしても必要になった時には、JAAI(日本自動車査定協会)へその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、査定してもらうには料金が必要です。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    中古車を査定するときに査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

    この資格は日本自動車査定協会(JAAI)によって認定される資格であり、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    半年以上の実務経験があることが必要ですし、学科や技能試験もパスしないと資格取得が叶わないので、この中古自動車査定士の資格所持者は、車の査定の腕前が一定以上であることがお分かりになるでしょう。

    あちこちの中古車買取店を回ることなく、いっぺんに多くの業者の見積もりを比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    忙しい人にはうってつけのサービスです。

    しかし、複数の業者に一括査定しているので、メリットばかりだけではなくて、後から後から、数多の買取業者から電話が来ることになるはずです。

    業者からの電話にほとほと嫌気が差したり、単なる査定だけでは済まされない雰囲気で売却を迫る会社がある欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    所有者が絶対に中古車査定の際には臨席しなければならないなどという約束を設けている業者はいないと思いますが、当事者の一方がいないことで発生するトラブルを未然に防ぐためにも、可能なかぎり査定時は本人不在の状況を作らないようにしましょう。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには人が見ていないのを幸いとばかりにもともと何でもない部分に傷をつけたりして不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

    査定の形式は、基本的には2つしかありません。

    一番多いのはディーラーによる下取りで、これは買い替えが大前提です。

    もっとも手軽で普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、買値は安くなりがちです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、一社でなく複数に査定してもらえるため、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    基本的にタイヤの状態は、中古車売却に際してさほど価格に影響を及ぼすものではありません。

    とはいうものの、もしスタッドレスを履いているままなら、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、積雪の多い地域でないといちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあと販売する必要があります。

    結局、その手数料として見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、いざ売却するときには複数の書類が必要になってきます。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、実印が必要書類と言うことになります。

    万が一納税証明書を紛失してしまった時には、一般的な普通自動車と軽自動車の場合では再発行してくれる場所が違うことを知っていると良いでしょう。

    普通自動車のケースでは県などの税事務所で、軽自動車の場合には役所の窓口に行って再発行を依頼するようにしましょう。

    中古車業者に車を買い取ってもらうためにネットの一括査定サービスなどを利用すると、現物を見せてくださいという内容の電話が殺到し、対応に困ることも少なくありません。

    そういう事態はなるべく避けたいというのであれば、メール連絡を選択できるサイトから査定を依頼したほうが良いでしょう。

    強引な業者ともなれば夜中でも朝でも仕事時間中でさえも常識を気にせず何度も電話をかけてくるケースもあります。

    メールでの連絡に限定すれば、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    しかしながら、自動車関連の書類をなくさずにひとところにまとめていて、なおかつ住所の変更や姓の変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて自動車を買うときにも提出が求められますから、売却と購入用に二枚まとめて取得しておくと良いでしょう。

    因みに印鑑証明書の有効期限は発行してから3ヶ月間です。

    車を実際に売ることを決定したらすぐに取得しておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。